おしゃれふんどしの企画製造販売を手掛ける、合同会社アウトワールド(所在地:大阪府箕面市、代表社員:岡村 篤)は、2017年9月28日付けで、経済産業省中小企業庁が定める「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律(以下「中小企業新事業活動促進法」)に基づき、大阪府から経営革新計画に係る承認を得たことをお知らせいたします。

960_960

【経営革新のテーマ】
締付けずデザイン性の高い女性用ショーツの企画開発

【背景】
当社はふんどしを現代風にアレンジした「おしゃれふんどし」を、女性を主なターゲットとして、製品開発から販売にかけて行っている企業である。ふんどしはゴムによる締め付けが無いことから、冷え性やむくみなど女性特有の悩みを緩和し、就寝時などに最適なショーツである。しかしながら、元来の男性が着用する「ふんどし」という言葉の印象が強く、心理的な購入ハードルが高い。そこで今回は新たな締め付けの少ない女性用ショーツを企画・販売する計画を作成した。インナー市場では、身体に優しく締め付けのない下着の需要が増えており、今後も伸びると推測される中で、企業コンセプトである「暮らしに寄り添う安らぎ」を提供できる企業として、たくさんの女性の生活を快適なものになるように本計画を進めて行く。

【概要】
本計画では、独自の縫製方法により開発した、締め付けの少ない、新たな女性用ショーツを生産する。一般のショーツはフィット感や耐久性を維持するために、ウエストや鼠径部分に伸縮素材(ゴム等)を伸ばしながら縫製しギャザー状にするが、それが必要以上の締め付けにつながっている。今回の新製品は伸縮部分にマイクロテープを採用し、テープを伸ばさずに縫うことで、限りなく締め付けを無くした上で、耐久性や着用感の向上を実現させた。また、前面にレースをあしらうことで、高いデザイン性を実現し、女性が日常でも気兼ねなく使用しやすい製品となった。同年の5月にクラウドファンディングにてプロジェクト達成した「締め付けず、女性を美しくする。究極のふんどしショーツ「Jolie Lapin」」のモデルをベースとし、多数のシリーズを展開していく予定。

【Sheepeace(シーピース)とは】
シーピースは「暮らしに寄り添う安らぎ」をコンセプトに女性の身体に優しいアイテムを販売しております。オリジナルインナーを自社のネットショップのみで累計20,000枚以上販売しており、百貨店や専門店などへ卸売もおこなっております。
詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。
[Sheepeace Introduction]
https://peraichi.com/landing_pages/view/sheepeace

【店舗概要】
企業名:合同会社アウトワールド
店舗名:おしゃれふんどし専門店Sheepeace(シーピース)
設立:2016年11月(創業:2014年3月)
代表者:岡村 篤
事業内容:オリジナルインナーの企画・製造・販売
本社所在地:〒562-0014大阪府箕面市萱野2-3-12
URL:http://sheepeace.com/