一日の大半を共に過ごすことになるであろうボクサーパンツをしっかりと選びましょう。
上手なパンツの選び方を知っている人は、サイズ・色・生地等の好みを把握しています。

20140618

男性下着の選び方について

多くの方が在宅時にも外出時にも下着を穿いていると思います。
そんな一日の大半を共に過ごすパンツを適当に選んでいる人はいませんか?
現在、男性下着の中心となってきているボクサーパンツは色やデザインだけでなく、生地にも拘った本当に色々な種類の物が増えてきています。
ブランドも数えきれないほどあり、しっかりと選べばきっとアナタ好みの最高の下着が見つかることでしょう。
男性にとっての下着は身体の中で一番大切な部分を包み込むものです。
まずは自分に合ったサイズの選び方から学びましょう。
緩すぎたりキツ過ぎたりしては、せっかくのおしゃれ下着も台無しになってしまいます。次に拘りたいのが下着の素材です。
常に肌に密着するものなので、肌触りや通気性を考慮して選びましょう。
特に通気性は睾丸の温度を左右する重要な役割を担っているので、なるべく心地よい物を選ぶべきです。
ここまで選択した後、自分好みの色や柄を選ぶのが上手な下着の選び方です。
実際なかなか人目に触れることのない下着ですが、見えない部分をオシャレすることによって湧き出る自信は、周囲の人を惹きつける要素の一つとなります。

男性下着のサイズについて

下着はS・М・Lの三つのサイズが主流です。
現在では国内ブランドの他に海外ブランドもたくさん参入してきているので、一口にМサイズと言っても日本の規格と違っていて、大きすぎてしまったりする事もしばしば。
海外のファーストフード店でLサイズのドリンクを頼んだら、とても一人では飲みきれない量だった。という笑い話と同じ状態ですね。
いつもМサイズだからと安易に選んでしまわずにしっかりとサイズ表の確認をしましょう。
西洋ブランドは基本的に日本の物と同じくらいですが、欧米ブランドの場合は1サイズ大きい物が主流です。
まずは好みのブランドのサイズ表と睨めっこをして、自分にピッタリの物を選びましょう。

下着の生地選びは慎重に

常に肌に密着するパンツ生地は適当に選ぶべきではありません。
もしかすると自分の下着がどんな素材かも知らずに穿いている人がいるかもしれません。生地にはコットン(綿)・リネン・ナイロン等様々な素材があるので、どれが一番自分に合っているのかを見極めるのは難しいかもしれませんが、まずは通気性を重要視しましょう。
股間部分にはアポクリン腺という汗をかく器官が多くあるので、通気性が良くない下着だと中々汗が乾かずに蒸れたりべとついてしまったりします。
雑菌の繁殖も助長してしまい、臭いや痒みの原因にもなりますので注意しましょう。

素材とサイズを選んだら色と柄

自分にピッタリのサイズ、自分に合った素材の下着を見つけたら、最後に色や柄を選びましょう。
シンプルな無地物からド派手な柄物、アニメやゲームのキャラクター物まで多種多様のボクサーパンツがあります。
海外では「心」などの漢字一文字が入ったパンツが人気だったりします。
アウトワールドでは星柄ドット柄の二つが人気で、密かに注目を集めているのがおもしろボクサーパンツです。スーパー銭湯等でさり気なく笑いを取ることが出来るのでお笑い好きの方にはオススメです。
余談ですが、管理人のお気に入りはデニムプリントです。
皆様も是非、自分にピッタリのボクサーパンツを見つけてくださいね!!