下着にも寿命はあります。男性はついつい買い替えどきを逃しがち。一体、男性下着の寿命とはどのくらいなのでしょうか?

YAM85_sukitooruokinawanoumi500

男性の下着にも寿命はある

当然ですが男性の下着にも寿命はあります。
しかしあたりまえのことですがついついおんなじものを履いてしまいがち。
気に入ったものはなかなか捨てることが出来ませんよね。
だいたい一般的な男性が下着を捨てるタイミングは以下の様な感じです。

  • 完全にゴムが伸びきってしまった
  • 擦れて布地が薄くなり穴が空いたり、破れたりした
  • プリントの柄が色落ちした

非常にわかりやすいですね。
でも、あまりに無頓着だと何かの機会で見られた時に幻滅されてしまうかもしれません。
ではどういった時が買い替えどきなのでしょうか?

期間ではなく洗濯回数で見る

ズバリ替えどきとは購入してからの期間ではなく洗濯回数で見るべきです。
某大手メーカーの話によるとだいたい70回前後の洗濯で交換するべきとの事。
当然それまでに穴が開いたりすれば別ですが、なんだか70回と言われたら結構短く感じちゃいますね。
でも、よくよく考えてみると、もし毎日履いたとしても2ヶ月以上は持つということ。
6枚くらいのローテーションで履いているとしたら約1年は持つということです。
こう考えるとなかなか丈夫にできているんですね。

パンツの寿命を延ばすにはローテーション

上記のことから一年間下着を履き回すなら6枚以上の下着をローテーションすれば寿命も延びるということになりますね。
下着って洗って乾いたものをすぐ履いてるって人もいるかと思いますが、持ちの観点からすると考えなおしたほうが良さそう。
私がおすすめするのは福袋なんかでセットになったお買い得の下着とお気に入りの下着を混ぜて10枚位で回していく方法。
なんだかんだでコレが年間にかける下着のコストが安くなるかも。
でも、やっぱり一枚2,000円以上のものと数百円の下着では履き心地が全然違うので、結局お気に入りのモノから天寿を全うすることになるかもしれませんね。

【送料無料】ラッピングもOK☆ 【中身の見える福袋】男性用ボクサーパンツ6枚セット (L492)
【送料無料】ラッピングもOK☆ 【中身の見える福袋】男性用ボクサーパンツ6枚セット (L492)