NARUTO -ナルト-が最終回だってばよ!忍者のふんどしに迫ってみました。

少年ジャンプで連載されていたNARUTO -ナルト-が最終回をむかえました。
15年も連載されていたそうです。私もおっさんになるわけだ。
忍者モノっていいですよね。夢があって。
そういえば忍者ってふんどし履いてたんでしょうか?今日は忍者のふんどしのお話。

20141112-01

忍者はもちろんふんどし!戦褌に似た忍び褌だってばよ!

もう水曜日だったいうのにNARUTOの最終回の話なんて今更感爆発ですが、ぶっちゃけていうと私はそんなにNARUTOファンではございませんw
少年ジャンプは少年の心を失わないために必ず毎週買って読むようにしていますが、NARUTOはいつも流し読みする程度でした。

何故か?別に面白くないから飛ばし読みしているわけでは無くてですね、ぶっちゃけもう話についていけてないっていうだけです。
さすがにコミックスを持っているわけでないので、毎週読んでいてもキャラとか関係性が曖昧になってきて、誰が敵なのか味方なのかすらよく分かってませんwww

15年・・・長いよwww

私がNARUTOで言いたい事は岸本先生お疲れ様でした!くらいなものです。

さて、本題。
私の記憶ではうずまきナルトって忍びのくせにトランクスはいていた記憶があります。
まぁナルトに関しては置いておいて、実際忍者ってどんな下着をはいていたんでしょうかね。
という訳でちょっと調べてみました。

結論で言うと忍びふんどしと言うものを見つけました。
戦褌という戦国時代に武士が着用していたタイプのふんどしと同じ形でした。

忍びふんどし

Twitterで見つけたのが下の画像

戦褌もこんな形なので、この頃の下着ってこういうのがほとんどだったのかもしれませんね。
昔は布自体が高価なものだったので身分の高い人しか下着なんて付けないって何かで読んだんですが、忍者はどうだったんでしょうか?

おまけ:好きだった忍者漫画 ムジナ

忍者漫画と言ったらこれしかないでしょ?
しからばごめん!