HIR87 hutonnouedenerusco500

眠ることは楽しい!
これ、最近ほんとに思います。
朝起きた時「ふぁ〜!よく寝た!」とスッキリとパッチリと目が覚める一日は本当に充実します。
一方、寝不足だったり、睡眠の質が著しく悪い朝は気分がどんよりしてしまいます。一日のパフォーマンスにも影響が出ますよね?
良い睡眠を取っているお陰で最近日中に眠かったりぼーっとしたりすることが無くなりました。

睡眠時間をちゃんと取って起きている時間を有効活用しよう

人間はだいたい平均して7〜8時間睡眠が良いとされています。
日本人は他の国と比べても睡眠時間が少ない国民だそうで平均6時間前後とのこと。
しかしそう考えると人生の約1/3〜1/4は寝て過ごしているということになりますね。

中には3時間位でOKなショートスリーパーとか10時間は寝ないとダメなロングスリーパーの人がいるそうですが、コレばっかりは個人差なので訓練でどうこうなるものではないそうです。基本的に日中元気に過ごせているのであれば、それがその人の適正な睡眠時間になります。

たまにショートスリーパーの方が羨ましいと言われる方がいます。
日々の時間が足りないと感じている人で、少しでも活動時間を長くしたい人や、やることに追われている人ですね。

しかし上記の通り訓練で睡眠時間を短くする事が出来るわけでは無いので、起きている時間をどのように有効活用出来るかに注視したほうが良いと思います。
そこで、睡眠の質を上げ日中パワフルに過ごしましょう。

睡眠時間をうまくとる方法

簡単に言うと起きる時間を決める!
コレに限ります。

例えば7時に起きると決めたら逆算して11時〜12時には寝るようにしましょう。
もしその時間までに眠れないとしても、起きる時間は変えないことです。
起きる時間が決まっていればお腹が減る時間も、眠たくなる時間も自然にやってきて、リズミカルな一日を過ごすことができます。

もしうまく起きる時間も寝る時間もとることが出来ないのであれば一日の時間配分が間違っている可能性があります。
自分の一日を振り返って書き出し、短縮できるところや、無駄が無いか見てみましょう。
明らかに無理がある場合はちょっと考えた方が良いでしょう。いつか体壊しますよ。

平日睡眠時間が短いからといって休日の寝溜めは意味が無い

平日は睡眠不足気味なので休日はゆっくり寝て寝溜めをしているという人が結構います。
しかし、実際のところ寝溜めというのは出来ません
睡眠の効果はその日の内に消えてしまうので、たくさん寝たから翌日は少なくていい、というものではないのです。
むしろあまり寝過ぎるとリズムが狂ってしまうので、また明日から仕事なのに寝すぎて寝れない。。。といった事になりかねません。

私の睡眠時間

ちなみに私は朝の5時半に起きるようにしてますので、10時半にはベッドに入ってます。
7時間程寝れてますので毎朝快適に起きれてます。
10時半に寝るというと「早い!」とよく言われますが、活動時間自体は長いです。
5時半から20時位まで仕事しているので普通の人よりは長いのかな?と思います。
もちろん休憩は挟んでますが。
バッチリ睡眠をとってるので集中して活動できているのでその効果も高いです。

また、睡眠の質を高める為にお風呂に入る時間やお酒をやめたり、ふんどしを履いたりなど色々してますが、このあたりの事はまた別途まとめたいと思います。