N112 honwoyomiwaru500

最近、楽読という速読の教室に通っています。
大人になって始めての習い事。
楽読のインストラクターさんと知り合いになったことが良いきっかけとなり、早速体験に行かせて頂いて現在受講8回目。
どんどん読書スピードが上がっていくのを実感してます。

楽しく楽に早く読める速読、楽読ってどんなスクールなのか

楽読は楽しく楽に早く読める速読です。
関西を中心に全国にスクールがあります。私が行っているのは大阪の茨木市の楽読スクール。楽読インストラクターのマーク中島氏が運営する教室です。

楽読のレッスンはだれでも出来る簡単なもので、実際、小学生も受講することが出来ます。夜のレッスンに行ったら自分以外小学生ばかり・・・なんてこともあります。彼らのほうが受講歴が長いので私なんかより全然スピードが早いというw
速読によって読書スピードが上がり、理解力も高まるため成績も上がる、なんて効果もあるようです。

私は茨木のスクールにしか行ったことが無いのですが、教室をまたいで通うこともできるそうです。例えば平日は会社の近くの教室、休日は家の近くの教室といった感じです。何処の教室も基本的に同じ内容だとは思いますが、インストラクターさんがそれぞれ違うため個々の教室のカラーはあるかと思います。

個人的にはマークさんのスクールが超楽しくてオススメです。

楽読のレッスン内容は1コマ45分の簡単トレーニング

授業の内容は基本的に毎回同じ内容で、受講回数によって読み方や本の内容を変えていきます。
受講前に一分間の読書スピードを測って、目のトレーニングや呼吸法、話しながら文字を追う訓練などを行い、最後にもう一度一分間計測を行うといった流れです。
特別難しい事はなんにもありません。

レッスン時間は一コマ45分。
一回受ければ一連の流れがわかっているので、集中力も切れず疲れることもないです。
また、和気あいあいと雑談などをしながらレッスンが進むため、受講者同士も楽しみながら受講することが出来ます。連続で受講する人も多いです。

楽読と他の速読とはどう違うのか

他の速読の教室に通ったわけではないのでなんとも言えない部分はありますが、速読や読書法の本は何冊か読んだりしたことがあります。しかし、どれもあまり覚えてませんw
多分どの方法も効果的なんだろうと思いますが、結局トレーニングを重ねないと意味が無いんですね。

本を読んでいる時はその内容に集中しているんで、斜め読みだ、飛ばし読みだと言われてもうまく読めないんで挫折してたような気がします。
そういった意味ではやはり教室に通うスタイルの方が効果的なのかな?と思います。

また、楽読はテクニカルな事を詰め込むのではなく、楽しく楽にスピードが上がるので、あまり難しい事を言われても・・・と言う人にもピッタリです。
気がついたら早く読めるようになってる。そんなイメージでしょうか。

たった8回の楽読レッスンでも読書スピードが上がった

はじめは半信半疑の部分もありましたが、確かに読書スピードが上がってます。
楽読のレッスン中の集計はレッスン効果を感じるためのものでもあるので、実際の読書との計測とは違いが出ます。例えば昨日のレッスンでは最終計測では1分で60万文字読んだ事になってます。

じゃあ意味が無いのか?といったらそんなことありません。
レッスン意外の読書をしている時も文字を追うスピードや入ってくる文字数が全然変わってきました!
読書中の集中力なども上がり、雑音など周りの環境で乱されることも少なくなりました。

実際私は、400ページほどの専門書を約4時間位で読める様になってます。コレ、驚き!
多分、以前なら6〜8時間かかってたんじゃないかな?もしくは挫折してるページ数ですw

まとめ

と言った感じでおとなになって始めての習い事を楽しみまくってます。
もし、気になった人は体験レッスンを受講してみてはいかが?

楽読のホームページはこちら

オススメは茨木校ですよ〜お近くの人は是非♪