D0011 udemaku20140830150104500

ふんどしは妊活・不妊治療中の方にもオススメな下着です。
男性が元気な精子を作るには締め付けず、睾丸の温度を最適に保つ必要があるからです。
実際にEDだった方がふんどしに変えたことで朝立ちが戻ったという人もいます。

妊活中の男性におすすめしたい下着はふんどし

不妊症と言うとどうしても女性の方に問題があるかのように思ってしまいますが、実際のところ不妊の原因の約50%が男性側の問題だったりします。
当然、不妊の治療に関しては専門医の診察を受けるべきですが、まだ、そこまで深刻でない場合は下着をふんどしにしてみるという手があります。

何故ならば、きつい下着を付けることによって下半身の血行が悪くなり、更にムレたり体に密着することで睾丸の温度が上がってしまい、生殖器の活動がうまくいっていない可能性があるからです。

オシャレなボクサーパンツなども良いですが、せめて夜だけでも開放的なふんどしで男性機能をフォローしてあげるとよいでしょう。

ふんどしが生殖器に良い理由

男性が元気な精子を作るには睾丸が体温から2〜4度低い状態が望ましいと言われています。
睾丸が吊り下がったように体から離れているのにはこういった理由があるんですね。
ボクサーパンツやブリーフを履くとどうしても睾丸が体に密着してしまい、温度が上がってしまいます。
また、締め付けのきつい下着は通気性も悪いため更に悪影響を及ぼします。

ふんどしは風通しもよく、睾丸を包み込むように着用するので精子を作るのには最適な下着と言われています。

まとめ

本格的な不妊治療には医師の診断や良い精子を作るための健康・栄養などの観点、お互いの理解などが必要です。
しかし、なかなかうまく授からない時の女性は深刻に悩んでいます。
男性は自分のできる範囲で協力している姿を見せることで、力を合わせて頑張れるのではないかと思います。