A0006 002120

寝る前にカモミールティーを飲むとぐっすり眠ることが出来ます。
最近、長年続けていた寝酒をやめて、ハーブティーを飲むようになったらホントに安眠出来て、朝スッキリと起きることが出来るようになりました。
主にカモミールティーを飲んでいます。
ストレスや不眠に悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

カモミールって何?カモミールティー飲むことで得られる4つの効果

カモミールはハーブティーの中でもメジャーですね。
主にはヨーロッパで親しまれているハーブでイタリアのレストランなどでは食後にエスプレッソかカモミールどちらにするか?と聞かれるくらいメジャーだとか。
最近はスーパーでも売ってますし、ノンカフェインなのでその辺りを気にされている方はよく飲まれているかもしれません。

ちなみにカモミールは別名カモマイルともいい、日本名では「カミツレ」だそうです。
カモミールという名称自体はギリシャ語で「大地のりんご」を意味します。
確かにりんごのような甘い香りが特徴的で、ちいさなお子さんが飲んでも安心なハーブティーです。※キク科アレルギーの方や妊娠の可能性がある場合はお控え下さい。

カモミールにも幾つか種類があるようで、大きくはジャーマンカモミールとローマンカモミールに別れます。
ハーブティーとして頂く場合はジャーマン種の方が甘く口当たりも良いのでオススメです。
ローマン種は少し苦味にがあるみたいなので、苦手だと思ってる方はこちらを飲んだのかもしれませんね。
私はもともとジャスミンティーなど好んで飲む方なので、ほとんど違和感なく飲んでます。おいしいです。

このカモミールですが以下の様な効能があります。

カモミールの効能1:風邪の初期症状や生理痛の緩和

カモミールは体を温める効果があるので、発汗作用があります。風邪の初期症状にピッタリのハーブです。ヨーロッパでは子供が風邪を引くと薬茶としてよく利用するそうです。血行が良くなるので、冷えやむくみ、生理痛にも効果的です。
最近うちの子も風邪引いたので飲ませてます。子供にも安心して飲ませれるのはいいですね。

カモミールの効能2:リラックス効果で寝付きが良くなる

個人的には一番感じるのは安眠誘導です!
カモミールには神経を鎮めてリラックスさせる作用があるので、非常に寝付きが良くなります。夜寝る前に飲むとスッと眠れますよ。ストレスでイライラした時などにもオススメです。最近寝る前に読書しながらカモミール飲んでたら自然と眠くなる為、寝酒が不要になりました。

カモミールの効能3:抗炎症作用で粘膜の炎症を鎮める

カモミールにはアズレンという炎症を抑える物質が含まれているので、特に消化器系の炎症を抑えると言われています。
また、口臭の元になる歯肉炎の予防にもなるので、しばらく口の中に含んだりして口臭予防として使われることも。

カモミールの効能4:抗酸化作用でガンや生活習慣病にも

カモミールに含まれるフラボノイド色素のアビゲニンが活性酸素を抑える事ができるので、ガンや生活習慣病の予防に期待されています。アレルギーなんかにも聞くので花粉症などで悩まれている方もおすすめです。

まとめ

ハーブティーと言うとなんか洒落た感じがしてこっ恥ずかしいですが、一旦慣れたらやめられませんw
不眠や寝付きの悪い方は試してみてはいかがでしょうか?
寝酒がクセになっている人は休肝日にカモミールってのもありかと思います。

ちなみにこないだ久々に飲みに行ったのですが、次の日二日酔いで最悪でした。
そんなに飲んでるつもりはなかったんですが、弱くなっていってるんですかね?
カモミールの方が好きかもしれませんwww