A0002 011889

本日は家庭健康管理研究会で健康管理アドバイザーをされている株式会社和蔵の牧野さんの事務所に遊びに行かせていただきました。
分子矯正医学(分子栄養学)をいう学問を元にたくさんの方の健康管理をアドバイスされています。
私もご挨拶に伺っただけなのに、個別セミナーの様にいろいろと教えていただきました!

栄養が揃ってはじめて健康になれる

教えていただいた内容は今度ゆっくりまとめようと思いますが、やはり健康管理をしようと思ったら、栄養学は避けて通れないなと思いました。

私もふんどしをオススメしている人間として、健康や睡眠に関しての本を読んだり勉強はしていますが、栄養学に関してはまだまだ知っていかないとダメだなと再認識。
血行が良くなることで色々な体質改善が起こりますが、どんな栄養が必要なのかももっと取り入れれるようにしていきたいなーと思います。

ちなみにO-リングテストという手法で全身の悪いところを牧野さんに見ていただいたところ、なかなか優秀な成績を残せました。
当然不足している部分はあったんですが、教えていただいた事を念頭に食事の改善などもしていきたいと思います。

でも、ふんどしにしてからかなり体質改善できてるんで、そこが結果に現れたんだと思います。ナイスふんどし!

もし生活習慣病で悩まれている方がいらっしゃいましたら、牧野さんをご紹介しますのでお気軽にお声がけください。