ふんどしのお陰でパンツのゴムから開放されてもよくよく考えたらパジャマにはゴム使っている。
これに気がついてワンピースタイプのパジャマに変えました。

a0002_011561

ふんどしの貴公子 兼 快眠コンダクターの岡村です。

ワンピースタイプのパジャマって中々無いんですよね。
なんか外国のパジャマのイメージではワンピースタイプで三角のナイトキャップ被って、ふかふかのスリッパにおおきなくまさんのぬいぐるみってイメージなんですがコメディの見過ぎでしょうか?

日本でもシティホテルなんかではペアで置いてあることが多いんで、普通にお店とかでもあるのかなと思ったんですが、意外と売ってないものです。
女性はネグリジェとかワンピースって感じで種類も結構あるんですけどね。

男性はやっぱりスースーしそうって言うのがあって敬遠しているのですかね。
実際のところはきちんと布団をきて寝ていたら寒いことも無いし、結構快適です。

冬になるとついつい温かい寝具に頼ってしまうのですが、あまりやりすぎてはいけないようです。
体はうまいことできていて必要以上に暖かくしちゃうと、自ら温める努力をしなくなるんですね。
電気毛布とかカイロとか靴下なんかもダメらしいです。
そうなると眠っている間体温を上げるために使うエネルギーが残っちゃって太る原因にもなりかねません。

ふんどしとスリーパータイプのパジャマでパンツストレスを排除して、自家発電で暖かく、更に痩せれたら最高じゃないですか。
というわけで、本日は奥さんにもワンピースタイプのパジャマをプレゼントしました。
夫婦で仲良くスリーパーです。
気になった方はぜひ試してみてくださいませ。