夜はふんどし、日中はボクサーパンツ。こういった生活をしてきたのですが、遂に日中もふんどしを着用するようになりました。ふんどし生活快適です。

IMG_7283.600

ボクサーパンツを諦めてふんどしオンリーになった訳

ホントタイトルのまんまなんですが、パンツのゴムが痛くてやめました。
現在着用する下着は100%ふんどしです。
ちょっと前まではボクサーパンツなどでもきちんとした型のものはお勧めしていましたし、私自身も着用していたのですが、ふんどしを下着に取り入れてから約2ヶ月。
なんだか日中の下半身に違和感を感じるようになりました。
なんとなくですがゴムに締められているのが窮屈な感じに。
今まで全く気にならなかったのに、ちょっと驚きです。。。
当然スポーツなど激しく身体を動かすときはパンツの方がいいかと思いますが、普段履きにはふんどしで困ることはありません。
細身のズボンだと前垂れがモコモコしそうな感じがして敬遠していましたが、意外とタイトなジーンズを履いていても気にならないものです。
締め付けもなくとっても快適です。

パンツのゴムと侮る無かれ

普段ゴムのパンツしか履いていない人は、その感覚に慣れてしまい感じないかもしれませんが、夜だけでもその締め付けから開放して上げるといろんなことに気が付きます。
まず、むくみや冷えなどによる足のだるさが軽減されました。
これはボクサーパンツなどのゴムが鼠径部を締める事によって血流やリンパが流れにくくなっていたものが開放されたことで良くなったのだと思います。

特に女性の小さな下着は・・・

そんな大げさな・・・と思われるかもしれませんが、1日履いたパンツを脱いだ時、鏡でご自身の身体を見てみればわかると思います。
大体の人が身体にパンツのゴムの跡が付いているんじゃないかと思います。
特に女性はオシャレや可愛さ重視なのはわかりますが、そう言ったショーツは大体にして小さめ。
かなりくっきり跡が付いているんじゃないでしょうか。

ブラジャー外して寝ますよね?

最近では夜用のブラジャーなんかもありますが、普通の方はブラをせずに寝るのではないでしょうか?
寝ている時も締め付けられるのは嫌ですよね。
そう考えたらパンツだって同じじゃないでしょうか?
せめて夜くらいはゴムの締め付けから開放されて、リラックスしたまんま睡眠を取る。
試してみたくなりませんか?